人気ブログランキング |

DAY-2(12/30)

起床、天気予報通りの強風は昨夜からさらに増し台風のようだ。
予定通り、今日は到着翌日にしてオフ日、朝10時からの富士山女子駅伝を見てソーキそばを食べてゴロゴロしよう。

そうは思ったものの、10時までダラダラするのも気が引けるのでジョグに出ることにした。ヤシの木がグワングワンと
揺れる中、港前から海沿いの道を走り、パイナガマビーチにさしかかり、熱帯植物が迷路のような壁をつくる遊歩道へ。


2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_17473679.jpeg

波しぶきを浴びて撤退し遊歩道を彷徨うと、目の前にトラックが現れた(パイナガマ海空すこやか公園の700mトラック)
これは気持ち良さそうと走り始めると、正面から高速の女性ランナーが二人。

なんとびっくり田中希実選手と後藤夢選手だった。トップ中のトップの選手の練習風景を見れるチャンスなどそうそうないので邪魔にならないように、両選手と逆走しながら心の中で応援。やがて二人の最終ラップか、田中選手が鬼の走りで後藤選手を千切って終えた。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_00053973.jpeg


その後駐車場でドリルを始めたので公園の高いところで眺めていると、同じように眺めていたご老人があれは有名な選手かねと聞いてきたのでかくかくしかじかと説明。するとそのご老人も瀬古さん・宗兄弟と同年で駅伝1軍にあと一歩だった人らしく、しばらく陸上談義。

やがて田中選手と後藤選手がコーチとともにランニングのために公園を出発、そろそろ良い時間になったので、自分も公園を後にし、ホテル近くの昨日ガイドしてもらった辺りを訪れて資料のために写真撮影し、宿に戻る。

10:00-12:40まで富士山女子駅伝をTV観戦し、田中選手たちと同世代の選手たちの活躍を見た後で宿を出てすぐ近くのいくつかの食堂の中から波止場食堂を選んで入店、ソーキそばをいただく。

食後、宮古島に来たら行くリストに入れていた宮古島熱帯植物園まで走る。下の画像で中間から曲がるところから市街を外れ、急坂を下っていく。周囲にはサトウキビ畑が広がる。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_00040988.png

  • 宮古市熱帯植物園
  • 宮古市平良東仲宗根添1166-286
  • 年中無休、入園料無料

無料の植物園は、手入れの入った公園といった風情で、周辺との境界がはっきりしない。となりの宮古少年自然の家やひょうたん池、竜の池などを含む宮古島最大の大野の森の一部となっている。植物園内を東西南北に走っている散策路を歩き、園内で一番高台にある展望台から周囲の森を双眼鏡で見渡したりする。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_13171529.jpeg

園内を歩き、アダン、オオタニワタリ、クワズイモ、ソテツ、デイゴ、ガジュマル、フクギなどの木々を観察する。園をはみだし、宮古少年の家の展望台やひょうたん池を巡り、バードコールで鳥とコミュニケーションしてみる。

日没ぎりぎりになって植物園を離れ走って町に戻り、宮古島に来たら行きたいリストのDOUGs Burgerへ。ダグズ・バーガー 930円(720kcal)とハートランドビール(瓶)490円を頂く。

住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里1153-3-101
TEL:0980-79-0930
営業時間:11:00-20:00(L.O. 19:30)
カウンター席:6席 テーブル席:16席

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_14052600.jpeg
朝に比べると幾分風が弱まるも、まだまだ強風で宮古島なのに寒さに震えながら街中を歩きスーパーへ。夜食や朝食、お酒などを買い込み宿に戻る途中、昨日は閉まってて行けなかった民謡居酒屋に立ち寄ると既に開店していたので、ライブが始まる時間に1席予約をして宿へ。シャワーを浴びてオリオンビールを1本飲むと、民謡居酒屋「喜山」へ。

〒906-0000 沖縄県宮古島市平良西里244
TEL:0980-72-6234
営業時間:17:00~24:00(火曜:定休)

ステージにはやや背を向けたカウンター席、常連さんの隣に陣取り注文。地魚の刺身三種盛りに地元の豆腐の冷や奴をつまみに泡盛を頂いていると、歌い手さんが現れてやがてライブが始まった。昨日のうさぎやさんは沖縄のポピュラーな唄が多かったが、今日の喜山さんでは、もっと宮古や先島のローカルな唄をたくさん歌ってくれた。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_14395638.jpeg
ライブの第一部が終わった所で帰ろうと思っていたが、隣の常連さんが宮大工というのを小耳にはさみ、話しかけるとこれが気さくな方で、話が弾んだ上にこれから帰るのでこれ飲んでいってと入れたばかりの泡盛のボトルを託された。酒が現れたのでつまみも頼んでしまい、気付くとライブの第二部。これも最後までしっかり聞いてしまい、最後に記念撮影。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅 DAY2_f0376349_14442629.jpeg
泡盛を飲み過ぎてフワフワのフラフラになってしまい、宿に戻って倒れこむように寝る。
















# by roadman71 | 2021-01-10 14:46 | 【島旅】

年末の仕事の最後の追い込み、まだ1月のツアーを出せると思っていた頃、石垣島ツアーのお客様の東京〜石垣島のフライトを調べていたら、あれ?安くね?と思って気になって脱線して調べたら年末も安いことが分かり、さらに調べると宮古島なら更に安いことが分かり、気が付いたら自分のチケットを取っていた。

という訳で、12/29~1/1の3泊4日宮古島の旅が唐突に決まった。

・年末にこんな安く行けることないし
・弊社で宮古島のツアーも組むし
・離島の経験値が詰めるし

言い訳ならいくらでも作れた。フライトに次いで宿も探すが、楽天やじゃらんなどでGoto絡み探すも良いところがなく、結局いつものBooking.comでGoto関係ない1泊5220円ほどのゲストハウスを確保。そして弊社ツアーでもお世話になる予定の現地ツアー運営元に電話をし、歴史物語ツアーのアテンドをお願い。到着日のその予定だけ組んで、あとは現地でなるがままに。12/30の午前中の女子大学の富士山駅伝はのんびりと見ようかな。天気も雨は降るか微妙だけど12/30・31の強風は逃れられそうにないので、12/30はのんびりして、12/31はレンタカーを借りて島の周遊でもしようかなと。

パッキングはいつものBDディスタンス15をメインに、サブにGranite Gearのパッカブルクーリエ。サコッシュなどよりは一回り以上大きいショルダーバッグだけど宿は3連泊なので、宿に荷物を置いて市内観光したり、コンビニやスーパーで買い物したり、夜に飲み屋に行ったりする時にサコッシュで収まりきらずにエコバッグなども併用するくらいなら、一つで収まるこっちの方が結果的に楽ということで。

DAY-1(12/29)
朝7:05成田空港第三ターミナル発のジェットスターのフライトに間に合わせるというのは中々大変だった。
最近空港へのアクセスにやらかしが多かったので、一本分余裕を持たせようとしたところ
4:32駒込発4:37日暮里着の山手線
5:07日暮里発5:23京成高砂着の京成本線
5:34京成高砂発6:12成田空港第二ターミナル着の京成スカイアクセス線という選択になった。
成田空港に着いてから、第二ターミナルから第三ターミナルまで極寒の中を移動。ちょうどターミナル感バスが来たため飛び乗ったが、移動の楽は得られたが時間は一緒だった。
アプリ上ではWEBチェックインが済んでいて預ける荷物もないため保安検査場に直行。カゴにディスタンス15とパッカブルクーリエ、中から出したiPadminiとスマホ、ジャケットをのっけて通過。ゲートは棟が分かれているため更に進みゲート前到着は6:30。ゲート前にあったショップが開いたがアルコールは買っても機内では飲めないと書いてあるので、お茶とオムスビだけ購入すると搭乗開始。
座席の選択は有料で、混んでいる時は国際線は通路側で国内線は窓側を選択するのだが、予約の段階では選択せず。機内での移動に賭けたところ、3-3の通路側だったが、混み具合が50%くらいだったので、CAに確認したところ、離陸して水平移動に移りシートベルトのサインが消えたらOKのこと、ただし重量バランスがあるので後ろ4列まで可とのことで、ぎりぎり翼にかからない窓側に移動。富士山や南アルプス、琵琶湖や瀬戸内海などの風景を楽しみ、3時間半のフライトで宮古島の隣の下地島空港に到着。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅_f0376349_21100939.jpeg

新しく出来た下地島空港はリゾート然とした、バリあたりの高級ホテルを思わせる構造で、宮古島市街へ向かうバスの出発時間までうろうろし、オリオンビールなど飲む。ビールを飲み干しトイレを済ませるとちょうど良い時間、宮古島市街へ向かうバスはほぼ同じ時間に2系統あり、500円の庶民的なバスと600円の高級なバスがあったので、他の大体の旅行者と同じように500円のバスに乗車。20分ほど走ると数名の客が下りるので何故?と確認すると橋の手前。なるほどここで降りるといらぶ大橋を歩いて渡れるのかと、慌てて降りる300円。

少し歩いて橋の袂に到着。意気揚々と歩きだしパシャパシャ写真を撮っている頃は調子よかったが、そもそも天気がそんなに良くなかったことに加え海の上の橋で爆風。身体が冷えるにつれ、トイレが近くなってきた。スマホで確認すると全長約4kmでまだ半分以上もある! そこからは身体に刺激を与えないように上下運動の衝撃が来ないよう小走りで対岸へ向かい、何とか人としての尊厳を失う前に到着。御免なさいということでトイレのないところで用を足す。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅_f0376349_22002453.jpeg

すっきりしてから、宿のある繁華街の平良を目指す。30分以上歩くとようやく平良に入るが、時間もそろそろ1時半。飲食店のランチ営業も終わってしまうということで、事前にグーグルマップにマッピングしておいた店の中から近くにあったラーメン屋「麵屋サマー太陽」に飛び込む。年末年始はメニューが3種類に限定されていたので、その中から「宮古島産車海老の濃厚!味噌そば」1200円をチョイス。濃厚な味噌と車海老、そしてソーキそばのようなストレート麵で美味でした。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅_f0376349_21105817.jpg
食べているとどんどん客が入ってきたので食べ終わるとすぐに退店。平良の街中をうろうろ歩き、チェックイン時間に少し早いがゲストハウスへ。入るとスタッフは不在だったが自分の部屋は既に指定されていたのでそこに荷物を置き、宿帳に記入。空身になって再び町をうろうろし、近場のカフェでマンゴージュースを飲みながらこれからの予定を段取り。

その後、弊社ツアーでもお世話になる予定の㈱プラネットフォーさんの綾道英雄物語をガイドしてもらうべく待ち合わせ場所となる宮古神社へ。初詣の準備で忙しそうな宮古神社でプラネットフォーの良さんとミート。みっちり1時間半、宮古島の歴史物語を歩きながら解説してもらい、宮古島についても教えてもらう。

お別れ後、宿のゲストハウス、Body Balance houseにいくとオーナーが現れたのでご挨拶、台所やお風呂、洗濯機の使い方などを教えてもらう。この部屋の窓の目の前にあるガジュマルの木が最高。カーテンを開け放しだと丸見えのようだが、奥まった場所にあるので部屋の前まで人がくることはなく、日中はカーテンをつねに開いてガジュマルを眺めていた。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅_f0376349_21213400.jpeg

プラネットフォーの良さんに、周辺の民謡居酒屋について色々教えてもらい、歩いて行けて本日営業しているうさぎやさんのライブ2部構成のうちの1部が始まる前の18:30に入店。着席してオーダーしたメニューも届くころにライブが始まる。歌い手さんの歌も伴奏でギター弾かれる方もエイサーの方も素晴らしい。ただし宮古島の島唄というより、ポピュラーな沖縄の唄という感じだった。

2020 1229 年末 宮古島3泊4日の旅_f0376349_21254318.jpeg

演奏が終わり、食事も終えて退店。近くのファミリーマート(宮古島にはファミリーマートしかない)でお酒やデザート、アイスに明日の朝食を買い込み、宿へ戻る。テレビを見ながらオリオンビールと泡盛を飲み直しているうちに寝落ちして、一日目が終わる。









# by roadman71 | 2021-01-08 21:30 | 【島旅】

最初に買ったのはMSRのパックタオル・オリジナルだったか。今まで無数のアウトドアタオルを買ってきたが手拭いなども含めて決定打がなかった。でもここ数年はこれだけ。もうこれで良いと思う。それが【Mont-bell】のマイクロタオルだ。

今これだけ利用している理由は

①とにかく軽くてコンパクト
②乾くのが信じられないほど速い
③隅のループのギミックが良い

薄さの代償として1シーズン持てば良くて次のシーズンには雑巾のようになる。まあテントの結露拭きなどにすれば良いのだが、たいていうっかり失くしてしまう。この前も青ヶ島の地熱サウナに置いてきてしまった。

そんなMont-bellのマイクロタオルは、下記の通り3サイズある。勿論すべて持っている。それぞれ用途が違うので。

【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21171556.jpg
【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21174024.jpg
【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21175562.jpg
用途としては
ハンドタオル・・顔の汗拭き用
フェイスタオル・・体拭き用・身体洗い用
スポーツタオル・・旅先での洗濯物の脱水用

【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21212909.jpeg
畳んだ時のサイズ感。MSRのパックタオルと同様に隅にループになるスナップボタンがあるが、そのループを利用して丸めることが出来るのがこのタオルの利点。また生地がとても薄いのでコンパクトになる。サイズ感の参照にコクヨの測量野帳とGコ山の長財布。

【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21222047.jpeg
タオルを広げてみたところ。下にはリッジレストのレギュラーサイズを半分にカットしたもの。
【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21225790.jpeg
ハンドタオルはだいたいこの位置に吊っている

【Mont-bell】マイクロタオル_f0376349_21232245.jpeg
安宿泊りの旅をしている人は、だいたい旅先で洗濯して宿のバスタオルで脱水していると思うけど、毛先の長いフカフカバスタオルは一回水を吸うとバスタオル自体の脱水が難しく再利用が困難。だけどこのマイクロタオルは絞ってしまえばそれで半分は乾く。絞ることで何回でも脱水用に利用できる。





# by roadman71 | 2021-01-05 21:37 | レビュー【山道具】

通勤ラン

通勤ラン_f0376349_22192211.jpg
通勤ラン_f0376349_22265977.jpg

今日の通勤ラン。
往路が駒込(本郷通り)丸の内の8.1km 5分30秒ペース 気温0℃
復路が銀座(中央通り)上野(不忍通り)駒込の8.9km 6分40秒ペース 気温8℃

Rab アルファ・フラックス・ジャケット
Patagonia キャプリーン1・Tシャツ
Mont-bell クロスランナーパンツ
Hoka oneone クリフトン5

アルファ・フラックス・ジャケットは約10年前に登場した次世代化繊保温着のポーラテックアルファを裏地に、表にナイロン地が張られたもの。かれこれ10年近く愛用。山に持っていくには持て余すけど、極寒の平地で着るには最適の一枚。

Black Diamond ディスタンス15
Paago works W-FACE STUFF BAG #7 着替え入れ。キューベンの極軽スタッフサックでなく、これを使うのは2荷室があるのと、長いドローコード。これだけ長いとたすき掛けのようにして背負えるのが便利。
Mystery Ranch ゾイドパック(S)PC用マウスやケーブル、軟膏類を入れたミニ・エマージェンシーパックなど
883デザイン XPACの書類入れ
Gコ山 XPAC長財布
Gコ山 ガサゴソバック
Salerno LEDクリップライト 赤&青

通勤ラン_f0376349_22550441.jpg
青のLEDクリップライトを前面のショルダーハーネスに、赤のLEDクリップライトをザック後ろ面に取り付けて帰宅ランで走っている。(撮影のために赤も前面に着けてみた)

今日の帰宅ランでも街道や不忍池でたくさんのランナーを見たが、ひとりもライト系を付けてる人はいなかった。自衛のために絶対に着けて欲しい。






# by roadman71 | 2021-01-04 22:56 | 【今日のラン】

2021 0103 今日のラン

2021 0103 今日のラン_f0376349_21003716.png2021 0103 今日のラン。起床時の体重 63.3kg 17.8%。午後3時気温7℃で走る。
いつもの石神井川遊歩道を往復で20km。最初はキロ5分49秒で入り、その後キロ5分ジャスト前後をキープし、平均でキロ5分8秒。12km前後で左ひざの頭に少し痛みを感じるが、その後消える。

距離:20.02km
平均ペース:5:08/km
移動時間:1:42:39
獲得標高:52m
消費カロリー:1558kcal
平均心拍数:159bpm

Patagonia モハーヴェ・トレイル・ウィンドブレーカー
Rab フォルジュ・ロングスリーブT(メリノ/ポリ混紡)
Mont-bell クロスランナー・パンツ
Hoka oneone クリフトン5
Montane プリミノ140グローブ
Halo 汗止めヘッドバンド

パタのウィンドブレーカーはフーディニと違って透湿性が著しく少ないが、その分、防風性が高く、中に着たベースレイヤーが汗で濡れても風が当たらないため身体を冷やさない。前面の下、左右にパタのフーディニには無いハンドポケットがあるのも利点。ハンカチや脱いだグローブなど放り込める。また、カラーが高いので首筋を守れる。

Rabのベースレイヤーは、53% polyester (32% recycled), 47% merino wool (non-mulesing),125 g/m²。自分の持っている中ではMontaneのプリミノ140にキャラクターが似ているポリとウールの混紡。それが更に運動用に振ったもの。

Mont-bellのクロスランナーパンツは、前面に防風パネルが張られた冬のランニングに最適なもので絶大な信頼を置いている。前のチャックもありがたい。ストレッチクリマプラスが全体的にストレッチが良くきいて、また無駄に暖かすぎない。


# by roadman71 | 2021-01-03 21:25 | 【今日のラン】